バナー
本文へジャンプ
         

 

全国高等学校水産教育研究会
(全水研)会則より


 目 的
  • 全国高等学校の教科「水産」に関係する教職員相互の研究と協力により、水産教育の
    充実と振興を図ることを目的とする。


 事 業
  • 本会の目的を達成するために次の事業を行う。

  • 水産教育に関する研究調査
  1. 教育課程に関する研究
  2. 教科・科目の内容及び他の教科・科目との関連に関する研究
  3. 教科・科目の学習指導に関する研究
  4. 教育方法に関する研究
  5. 教育資料に関する事項
  6. 施設設備に関する事項
  • 教職員の研修に関する事項
  1. 講演会・講習会・研究集会等の開催
  2. 共同研究並びに意見発表
  3. 海外諸国の産業教育の紹介

  • 水産教育に関する意見の具申並びに建議

  • 他との連携強化に関する事項
  1. 各種調査機関、研究所等との連携
  2. 産業界との連携
  3. 大学並びに中学校との連携
  4. 他の教育団体との連携

  • その他、本会の目的を達成するために必要な事業


 全水研 経緯
    全国高等学校水産教育研究会(全水研)は昭和36年に発足されました。当時は第一部「教科・学習等に関する研究」と第二部「専門技術等に関する研究」に分けられ、いずれも学術研究を中心とした論文の 形での発表でした。

    全水研は発足時から、全国的な研究大会の開催を目標に各地区での研究を進めておりましたが、千葉県立安房水産高校を会場として、昭和40年に第1回の全国大会が開催されています。

    なお、全水研事務局には過去の資料がほとんど無く、研究彙報が第2報(昭和37年度発行版)から残されているのみです。当時が確認できる資料をお持ちの学校があれば、ぜひ、ご一報お願いいたします。


   全国高等学校水産教育研究会 事務局
  (福岡県立水産高等学校内)

〒811-3304 福岡県福津市津屋崎4丁目46-14
E−mail:zensuiken@gmail.com